トップページ > ガスの安全と安心 > ガス機器のご案内 > コンロのお手入れ方法

ガスの安全と安心

コンロのお手入れ方法

普段のコンロのお手入れが長くきれいにコンロをお使いいただくポイントです

コンロのお手入れ方法1

ガラストップコンロのお手入れに適した道具

柔らかい布
スポンジたわし
ネット入りスポンジ
中性洗剤

適さない道具

金属たわし
ナイロンたわし
磨き粉
酸性、アルカリ性洗剤

コンロのお手入れ方法2

天板のお手入れ

柔らかい布でふき取ってください
こびりついた汚れには、中性洗剤を含ませて
ふき取りください

コンロのお手入れ方法3

ガラストッププレートならスクレーパーがお勧めです
(注)当てる角度は30度くらい、角や横にスライドしては使わないこと

コンロのお手入れ方法4

バーナーキャップ・バーナー本体のお手入れ

歯ブラシや針金などで目詰まりを取り除いてください

コンロのお手入れ方法5

表面は柔らかい布などに中性洗剤を含ませてふき取ってください
バーナーヘッドの汚れは赤火が出たり、まばらに炎が出る原因になります

コンロのお手入れ方法6

軽い汚れの場合

1時間程度つけ置きしたり、煮沸洗いをすると汚れが落ちやすくなります

汚れがひどい場合

鍋にごとくと、水1Lに大さじ1の重曹を入れ沸騰させます
火を止めて2時間ほど放置しておくと汚れが落ちやすくなります

コンロのお手入れ方法7

グリル庫内

汚れが軽い場合は、中性洗剤を含ませた柔らかい布でふき取ってください
汚れがひどい場合は、中性洗剤を含ませたスポンジを泡立て「、グリル庫内の側面や底面を湿らせて、しばらく置きます。汚れが浮いてきたら、ふき取ります

コンロのお手入れ方法8

手の届かないところは菜箸などに濡らした布か、キッチンペーパーをくるっと巻いて輪ゴムなどで止め、奥の方の掃除が出来ます

コンロのお手入れ方法9

グリルの前面パネル

軽い汚れの場合は布に洗剤をつけてふき取ればいいのですが、汚れがひどい場合は、キッチンペーパーに洗剤をつけて汚れがひどい部分に貼り付け、しばらく置くと汚れが落としやすくなります

コンロのお手入れ方法10

グリル網は洗剤で洗っても汚れが取れない場合は、「魚とって」で網をこすると便利です

コンロのお手入れ方法11

ガラストップ専用のお手入れセットなども販売されています

何より普段のこまめなお手入れがコンロをきれいに保てます。
お掃除も簡単ですので、日ごろのお手入れをお勧めします!